当サイトは(社)日本ヨガメディカル協会が運営するヨガセラピーに関する情報サイトです。(免責事項

Category

インフォ

師曰く「ヨガで大切なのはどれだけポーズを深めるかではなく、どのように深めて行くかです。」御年70才を超える二人の師匠から長年学んできたことなどを備忘録も兼ねて綴って行きます。他でも得られるヨガ・ポーズの基本のハウツーは省きます。この記録が、読んでいただく方たちのヨガのヒントとなることを心から祈ります。ナマステ。ーーホーバン村松由美子

ヨガセラピストの本棚

がん研病院副院長・医大教授など名医7人が推奨! がんとたたかう 最高のヨガ大全

本協会(日本ヨガメディカル協会)のメディカルサポーターになってくださっている多くの医師が執筆に関わり、ヨガの指導は本協会が行っています。 内容紹介(出版社より) がんをきっかけにうつ状態に陥ったり、不眠に悩んだりする人が…

ヨガセラピストの本棚

在宅医療と「笑い」

川崎市多摩区のクリニックを拠点に、訪問診療を専門に行っている、「楓の風 たま・かわさき」院長・宮本先生の御著書です。宮本先生は、日本ヨガメディカル協会のメディカルサポーターであり、また日本笑いヨガ協会で「笑いヨガリーダー…

ヨガセラピー最前線NEWS

脳卒中とヨガ

日付: 2018年5月南オーストラリア大学による研究の要約 オーストラリアでは脳卒中の治療にかかるコストや労働生産性の低下により、年間50億ドルのコストがかかっています。2017年には56,000人のオーストラリア人が脳…

ヨガセラピストの本棚

シリーズ・ケアを開く

自粛期間に本を読む機会が増えた方も少なくないと思います。ヨガセラピストを志す方々にお勧めする書籍をご紹介する「ヨガセラピストの本棚」において このたび、医学書院の「ケアをひらく」シリーズの書籍をお勧めします。 お読みいた…