当サイトは(社)日本ヨガメディカル協会が運営するヨガセラピーに関する情報サイトです。(免責事項

Category

智るヨガ学

師曰く「ヨガで大切なのはどれだけポーズを深めるかではなく、どのように深めて行くかです。」御年70才を超える二人の師匠から長年学んできたことなどを備忘録も兼ねて綴って行きます。他でも得られるヨガ・ポーズの基本のハウツーは省きます。この記録が、読んでいただく方たちのヨガのヒントとなることを心から祈ります。ナマステ。ーーホーバン村松由美子

智るヨガ学

乳がん患者さんのためのヨガ

「乳がん治療後の可動域を改善するためのヨガ」の記事の中のシェリル先生の記事を読んだ方から頂いた「冷やす練習とは具体的には、どんな練習でしょうか?」という質問をに対する先生の回答です。是非、上記の記事とあわせてお読みくださ…

ヨガ・セラピストがおすすめする本

愛着障害

大阪の岡田クリニック院長岡田尊司先生の「愛着障害」のご紹介です。 子供の頃から親との関係が100%うまくいき、自分のイメージを100%形作れている人でない限り、どんな人も親の愛情への寂しさ、物足りなさを感じ、多かれ少なか…

ヨガ・セラピストがおすすめする本

いのちと向き合うあなたへ セルフケアできていますか? マインドフルネスを活かして

昭和大学医学部 医学教育学講座 教授の髙宮有介 先生と、同じく昭和大学医学教育推進室 准教授の土屋静馬 先生による医療者のためのマインドフルネスに関する著書「いのちと向き合うあなたへ セルフケアできていますか? マインド…