あるがままを見守れますか?

ヨガ愛があふれている

1年前位からヨガを始めた友人に、どんなインストラクターに教えてもらっているのかを尋ねたところ、開口一番「ヨガを好きだという気持ちがあふれている人で、ヨガ愛が伝わってくる!」と即答してくれました。

きっと素敵な先生なのでしょう。ただヨガ愛が高じて、あるあるな「ちょっと、いかがなものか?」というケースを以前、当協会インストラクターの方が、森田療法について書いた記事から紹介します。

ヨガを伝えたくてしょうがない?

「体調不良がありヨガを始めて体調が戻り、ヨガに魅了され、自分と同じ思いをしている人にヨガを伝えたいと思い、インストラクターになるも、ヨガを伝えたくてしょうがいない、人を変えたくてしょうがない、健康こそが幸せという価値観を押し付け、あるがままを見守ることができな人が結構います。」パニック障害の予防と森田療法

愛は押し付けるものではない

これは子育てにも言えることだと思います。たとえば高学歴こそ幸せ!とか色々な自分の価値観を子供に押し付け、子供のあるがままを見守ることができない場合です。

下記で紹介する、日本では、なぜか「インディアンの教え」として知られている詩を書いた作詞家ドロシー・ノートルは、「愛とは心の中から湧き出、人から人へと流れのように伝わっていくもの。」と言っています。

愛は自然な流れのように伝わって行く

ヨガへの愛も、伝えたい!変えたい!と前のめりにならなくても、自然と目の前の生徒さんたちに流れのように伝わって行くものだと思います。それは子供は親の背中を見て育つということと同じなのではないでしょうか。

ドロシー・ノートルの言葉は私が子育ての座右の銘のひとつでした。原文も簡単な英語で書かれており、とても素敵なので一緒に紹介します。

こどもはこうして生き方を学びます

批判ばかり受けて育った子は、
人をけなすようになります。
いがみあう家庭で育った子は、
人と争うようになります。

恐れのある家庭で育った子は、
びくびくするようになります。

かわいそうだと哀れんで育てられた子は、
自分が哀れな人間だと思うのようになります。
ひやかしを受けて育った子は、
はにかみ屋になります。
親が他人に対して嫉妬ばかりしていると、子どもも人を羨むようになります。
侮辱したりけなしたりされて育った子は、自分に自信を持てなくなります。

励まされて育った子は、自信を持つようになります。
寛大な家庭で育った子は、我慢することを学びます。
ほめられて育った子は、
感謝することを学びます。

心から受け入れられて育った子は、
愛することを学びます。

認められて育った子は、自分が好きになります。
子どものなしとげたことを認めてあげれば、目的を持つことの素晴らしさを学びます。

分かち合う家庭で育った子は、思いやりを学びます。

正直な家庭で育った子は、誠実であることの大切さを学びます。
公明正大な家庭で育った子は、正義を学びます。

やさしさと、思いやりのある家庭で育った子は、他人を尊敬ることを学びます。
安心できる家庭で育った子は、自らを信じ、人をも信じられるようになります。

和気あいあいとした家庭で育った子は、
この世の中はいいところだと思えるようになります。

(c)1972,1998 Dorothy Law Nolte

“Children Learn What They Live ”
by Dorothy Law Nolte

If children live with criticism,
they learn to condemn.

If children live with hostility,
they learn to fight.

If children live with fear,
they learn to be apprehensive.

If children live with pity,
they learn to feel sorry for themselves.

If children live with ridicule,
they learn to feel shy.

If children live with jealousy,
they learn to feel envy.

If children live with shame,
they learn to feel guilty.

If children live with encouragement, they learn confidence.

If children live with tolerance,
they learn patience.

If children live with praise,
they learn appreciation.

If children live with acceptance, they learn to love.

If children live with approval,
they learn to like themselves.

If children live with recognition,
they learn it is good to have a goal.

If chilren live with sharing,
they learn generosity.

If children live with honesty,
they learn truthfulness.

If children live with fairness,
they learn justice.

If children live with kindness and consideration,
they learn respect.

If children live with security,
they learn to have faith in themselves and in those about them.

If children live with friendliness,
they learn the world is a nice place in which to live. 

Children Learn What They Live :
Parenting to Inspire Values
by Dorothy Lao Nolte,   Publisher:Workman 


筆者

ホーバン村松由美子

米・ニュージャージー州在住。1982年ハタヨガに出会う。1986年に渡米。RYT500 & Pre-Natal(マタニティ)& Prime of Life(シニア)ヨガインストラクター。