IAYT国際ヨガセラピスト協会認定
太陽礼拝

2018年12月本校の講座の一部が日本で初めてアメリカに本部を置く「国際ヨガセラピスト協会」(通称IAYT)に認定ヨガセラピスト継続教育単位として認可されました。

IAYT(国際ヨガセラピスト協会)は、1989年にアメリカで設立されたセラピーとしてのヨガの研究と教育を支え、50ヶ国以上の国で働く5,600人以上のヨガセラピストを輩出してきた世界的な組織です。

日本ヨガメディカル協会は、IAYTの日本で唯一のメンバースクールであり本校の提供するヨガセラピー入門講座、マインドフルネス・ヨガセラピープログラムは、2018年にIAYTの厳しい審査を通って「IAYT認定ヨガセラピスト継続教育単位」として認可されました。

*IAYT認定ヨガセラピストとなるには、さらに上級のプログラムを含めアメリカにて全1,000時間を履修する必要があります。

日本ヨガメディカル協会には、IAYT認定ヨガセラピスト(C-IAYT)が2名おり、IAYTと連携しながら日本でも国際レベルの最新のヨガセラピーを提供できるよう体制を整えています。